2018 スポーツハッチバック 国内販売状況と今後の新型車情報

自販連(日本自動車販売協会連合会)より国内メーカーの新車登録台数、4-9月実績が発表になりました。今回はその中からミニバンモデルと新型車情報について紹介します。国内の販売状況やモデル比較を参考にぜひお気に入りの一台を見つけてみてください。

2018年4-9月 国内ブランド ハッチバック新車登録台数

自販連(日本自動車販売協会連合会)が発表した販売台数データ統計を元にハッチバックモデルの販売台数、燃費、価格等の比較、検索、ソートができるようにまとめてみました。

ブランド通称名ブランド名4-9月
販売台数
前年比価格燃費排気量
ノート日産63,30392.5%1,421,280円~23.4km/l1198cc
アクアトヨタ62,22099.5%1,785,240円~38.0km/l1496cc
プリウストヨタ54,38869.1%2,607,120円~37.2km/l1797cc
ヴィッツトヨタ46,213105%1,181,520円~21.6km/l996cc
カローラトヨタ46,114130%2,106,000円~16.4km/l1196cc
フィットホンダ41,92986.5%1,428,840円~21.8km/l1317cc
インプレッサSUBARU24,03667%2,138,400円~16.2km/l1599cc
デミオマツダ22,07393.9%1,393,200円~24.6km/l1298cc
スイフトスズキ19,484112.6%1,343,520円~20.0km/l996cc
シャトルホンダ11,56595.4%1,699,920円~22.0km/l1496cc
シビックホンダ9,326711.4%2,730,240円~18.0km/l1496cc
アクセラマツダ7,82866%1,825,200円~20.6km/l1496cc
マーチ日産5,62685.4%1,151,280円~21.4km/l1198cc
プレミオトヨタ5,55486.3%1,908,655円~19.2km/l1496cc
参考資料:自販連(日本自動車販売協会連合会) データ 調査目的:2018年4-9月度 国内メーカー、新車登録台数分析 調査方法:自販連統計 データ参照 調査期間:2018年 4月-9月、登録実績台数、対象メーカー:国内自動車メーカー10社、調査実施:外車.COM(グラフ作成、まとめ)

ハッチバックモデルの主要スペック比較

トヨタ マツダ ホンダ スバル
カローラ スポーツ アクセラ シビック インプレッサ
全長 mm 4375 4580 4520 4415
全幅 mm 1790 1795 1800 1740
全高 mm 1460 1455 1435 1475
排気量 1196cc 1496cc 1496cc 1599cc
燃費 16.4km/l 20.6km/l 18.0km/l 18.2km/l
駆動方式 FF FF FF FF 4WD
パワートレイン ガソリン ガソリン・ディーゼル ガソリン ガソリン
エントリー価格  2,106,000円 1,825,200円 2,730,240円 1,944,000円

トヨタ カローラ スポーツ

まずはトヨタの定番ハッチバック カローラ スポーツの紹介です。2018年3月6日~3月18日に開催されたジュネーブモーターショー2018で新型オーリス フルモデルチェンジモデルとして世界初公開(オーリスはカローラの欧州のネーミング)。2018年3月28日〜4月8日に開催されたニューヨーク国際オートショー2018では新型カローラハッチバックとして初公開されたモデルです。カローラスポーツとは「コネクティッド」と「クルマ本来の楽しさ」を融合した初代コネクティッドカーとして発進する12代目カローラシリーズの先駆けとなるモデル。ラインアップは、1.8Lエンジン+ハイブリッドシステムを搭載した「ハイブリッド」1.2L直噴ターボエンジンを搭載したガソリンモデル、またハイブリッド車をラインナップ。ハイブリッドは2WDのみ、ガソリン車は2WDと4WDがラインナップされています。ハイブリッドモデルでは低燃費34.2kmLをJC08モード走行燃費で達成し、非常に燃費効率のよい車となりました。エクステリアは、TNGAプラットフォームの採用により、低重心でワイドなワイド&ローのスタイルとなっています。TNGA (Toyota New Global Architecture) とはトヨタが進めるクルマづくりの構造改革の元で開発されたプラットフォーム。この車体とDirect Shift-CVTなどにより、走りの基本性能や環境性能が向上し、インテリア空間も広くなっています。もちろん走りだけではなく。第2世代型の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を全車に標準装備しており、安全装備も向上しています。最新のプロダクトラインナップは以下となります。

グレード名 排気量 シフト 駆動方式 燃費 価格
G X / G 1196cc CVT FF 19.6km/l 2,138,400円 / 2,257,200円
G Z 1196cc CVT FF 18.0km/l 2,419,200円
ハイブリッドG X / G 1797cc CVT FF 34.2km/l 2,419,200円 / 2,527,200円
ハイブリッドG Z 1797cc CVT FF 30.0km/l 2,689,200円
トヨタ新型 カローラスポーツの最新情報はこちら

ホンダ シビック

続いては、ホンダのスポーツハッチである、シビックの紹介です。世界の競合が揃うこのハッチバックセグメントでトップクラスの「操る喜び」の提供を目指して開発された車です。1972年から販売が開始され、世界各国で販売されるホンダの世界戦略車です。また、ホンダの中でも長く同一のネーミングとして存在しており、知名度も高いモデルです。ボデータイプについてはハッチバックからセダンやワゴンなどこれまでにいろいろあんボデータイプが存在していました。日本向けについては2010年に一旦生産が終了してしまいますが、2017年より再び4ドアセダンと5ドアハッチバックのモデルが投入され始めました。再投入からはType Rも含まれ再びスポーツイメージのシビックが復活しました。

現在のラインアップは、1.5リッターのターボエンジンと6速MTもしくはCVTを組み合わせた「ハッチバック」、1.5リッターターボエンジンとCVTを組み合わせた「セダン」、2リッターターボエンジンと6速MTの「タイプR」という体系です。ハッチバックとセダンはプラットフォームは同じですが、リアの造形をよりダイナミックにすることでよりスポーティーさを強調、同様にセダンもクーペルックなスタイリングとルーフラインでスポーティーに仕上がっています。タイプRについては唯一2リッターエンジンを搭載し、低重心化することで、より優れた走行安定性を追求しています。以下が現在のラインアップとなります。

排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
セダン 1496cc 4 CVT FF 5名 19.4km/l 2,580,120円
セダン ホンダセンシング 1496cc 4 CVT FF 5名 19.4km/l 2,650,320円
ハッチバック 1496cc 5 CVT FF 5名 18.0km/l 2,730,240円
ハッチバック ホンダセンシング 1496cc 5 6MT FF 5名 17.4km/l 2,800,440円
ハッチバック ホンダセンシング 1496cc 5 CVT FF 5名 18.0km/l 2,800,440円
タイプR 1995cc 5 6MT FF 4名 12.8km/l 4,500,360円
ホンダシビックの最新情報はこちらから

マツダ アクセラ

次はマツダのスポーツハッチバック「アクセラ」の紹介です。マツダを代表する、スポーツコンパクトの3代目マツダアクセラシリーズ、ハッチバックだけではなく、バリエーションには、5ドアハッチバック「アクセラスポーツ」、4ドアセダン「アクセラ」、ハイブリッドモデル「アクセラハイブリッド」が存在します。海外名は「Mazda 3」として販売されています。アクセラについては、2018年11月に新型フルモデルチェンジの発表が予定されており、注目は次世代エンジン「SKYACTIV-X」を搭載するということです。アクセラのコンセプトモデルはそこで発表された「マツダ 魁 CONCEPT」となります。

現在のラインナップに関しては、SKYACTIV技術によりガソリンとディーゼル双方のラインナップをもっています。パワートレインは、SKYACTIV‐G 1.5リッターを搭載したモデルとクリーンディーゼルエンジンSKYACTIV‐D 2.2リッターを搭載したモデルがあります。そこに本革シートや安全装備を備えた各グレードが存在し、各モデルに6MT(マニュアル)と4WDの全輪駆動モデルを用意。かなり幅広いラインナップとなっており、マツダの先進安全技術「i‐ACTIVSENSE」も標準装備となっています。

グレード名 排気量 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
15S 1496cc 6AT FF 5名 20.6km/l 1,954,800円
15Sプロアクティブ / Lパッケージ 1496cc 6AT FF 5名 20.6km/l 2,149,200円 / 2,397,600円
15XD 1498cc 6AT FF 5名 21.6km/l 2,338,200円
15XDプロアクティブ / Lパッケージ 1498cc 6AT FF 5名 21.6km/l 2,440,800円 / 2,689,200円
22XD プロアクティブ / Lパッケージ 2188cc 6AT FF 5名 19.6km/l 2,791,800円 / 3,088,800円
マツダ アクセラの最新情報はこちら

SUBARU インプレッサ

最後にスバルのスポーツハッチバック、インプレッサの紹介です。ボデータイプは5ドアハッチバックスタイルのインプレッサスポーツ、4ドアセダンのインプレッサG4の二つを用意。駆動方式にはFFと4WDの双方を装備。今回で5代目となるモデルです。パワートレインには新開発の2リッター 直噴エンジンを採用し、走行性能を向上。モデルグレードにはスバルの先進安全技術として有名になったアイサイトを標準搭載しています。スタンダードモデルは1.6i‐Lアイサイト、上級装備には2.0i‐Lアイサイトとなっています。

排気量 シフト 燃費 価格
FF 4WD FF 4WD
1.6i Lアイサイト FF / 4WD 1599cc CVT 18.2km/l 17.0km/l 1,944,000円 2,160,000円
2.0i Lアイサイト FF/ 4WD 1995cc CVT 17.0km/l 16.8km/l 2,181,600円 2,397,600円
2.0i Sアイサイト FF /4WD 1995cc CVT 16.0km/l 15.8km/l 2,397,600円 2,613,600円
スバル インプレッサの最新情報はこちら

まとめ

今回は最新の国内メーカーの売上販売台数を元に、ハッチバックモデルの代表的な車をまとめました。今年車を買い替え予定の方は是非、上の自動車マーケット分析や新モデルの情報を元に比較・検討して自分だけの一台を見つけてくださいね。