ガラパゴス!トヨタ 新型アルファードがダサい。




そうです。僕たちは独自の進化を遂げているんです。何も悪い所はないでしょう?

galapagos

なんていわれそうですが、同じ会社の外国人が出張で日本に来たときに良く聞かれる質問の一つに「日本にはなぜあんなちっちゃいおもちゃみたいな車と配達車のようなVANが走っているだ?」と聞かれます。もう色々法規制やらなんやら最もらしい回答は今までしていたのですが、それも面倒になったので、島国だから独自の感性と進化を遂げたんだよ。と半分本気で答えるようにしました。

アルファードを筆頭にミニバンに人気がでることは分かります。日本人は便利 vs. デザインであれば便利を取る民族だと思います。特にあるものを根本から変えるのではなく、使えるものをどんどん便利に使いやすくしていく事に長けています。もうそれら文化・民族的背景が詰まった車がこれらミニバンなんではないでしょうか。

まあ、そのミニバンブームはさておき。。。。。このアルファードのデザイン。(正確にはミニバンにデザインもくそもないので、フロントグリルの意匠)ひどすぎじゃないですか??

鉄のマスク??

最初に思ったのこはこのイメージです。ロビンマスク? マスクというより、胸の紋章というか飾りが実は良くにていてどこかに記憶にあったんですね。でも似てないですか?

Robin

いや、でももっと似ているものがあるはず・・・

どっちかというとロビンマスクのような正義ではなくてもっと悪い方の・・・・これ!!

 

jagi_b

 

あはは、そう北斗の拳のジャギの口の格子の部分!

もう最初に高速で一目見たときから、このイメージしかありませんでした。この悪い感じといい、あるいみ作った側の糸が反映されているフロントグリルだと思いますね。。。

あのフロントグリルは樹脂かクロームか何かしりませんが、てかてか光ってて気持ち悪いですね。

⬇️ははやっぱ似てる

alfard jagi

あい変わらずですが、真ん中のロゴはなんの意味があるんでしょうかね。

以上 アルファードと北斗の拳の検証でした。




外車.COM おすすめ記事