はじめての外車・輸入車選び 人気おすすめブランドはこれ!

最近は外車も沢山みかけるようになりましたね、そしてコンパクトなモデルもいろいろなメーカーから出てきているので、是非、これまで国産を乗っていた方も、外車へ切り替えを考えている人がおおいと思います。そんな初めて外車を選ぶ方に向けて、おすすめのメーカー・ブランド別、外車人気ランキングを作成しました。ぜひ車選びの参考にしてみてください!

Mercedes Benz メルセデス・ベンツ

とにかく外車にのっているのであれば、このブランドは外せないでしょう。

メルセデス・ベンツ(独: Mercedes-Benz)は、ドイツの自動車会社、ダイムラーが所有する乗用車、商用車のブランドです。1899年当時、ダイムラー車のディーラー(販売代理店)を経営していたユダヤ系ドイツ人の富豪であるエミール・イェリネックの娘の名前。イェリネックは自らが販売する自動車に、「ダイムラー」という硬い響きを避け当時流行していたスペイン風の響きを持つ名を冠したこの「メルセデス」ブランドは非常に有名になり、ダイムラーは1902年、「メルセデス」を商標登録した。

自動車評論家の徳大寺有恒や、作家・評論家の五木寛之さんの著書にも多く出てくるブランドです。いま人気なのはこの車!

A-class

A-Class-SE-1000x470-1 (1)

新車価格: 298 万円 ~ 534 万円
燃費 : 13.7 ~ 17.6km/l
排気量 : 1,595 ~ 1,991cc

メルセデス・ベンツ Aクラスのおすすめポイント

スタイリッシュなデザインの5ドアハッチバックモデル。安全装備が充実して、先行車への衝突を防ぐ自動緊急ブレーキのほか、運転中の注意力低下を察知して警告を発する「アテンションアシスト」を全車に標準装備。レーダーで中長距離の障害物を検知する「レーダーセーフティ」もオプション設定され、さすが、安全のメルセデスという感じです。スポーティな内装には、丸型のエアコン吹き出し口がアクセントになっている。最近は押し出し感の強いデザインで小さいながらもオラオラ系。

A-class 試乗レポート

Audi アウディ

最近とても調子の良いブランドです。特にドイツデザインを象徴するようなミニマルなデザインは飽きがきません。フォルクスワーゲングループとしての品質の良さもピカイチです。いまはフォルクスワーゲングループの傘下にあり、高級車のブランドラインナップを持っています。

現在のアウディ車に使われている「フォーシルバーリングス」と呼ばれる4つの輪を組み合わせたエンブレムは、かつてのアウトウニオンのエンブレムに手を加えたもので、アウトウニオン設立に参加した4社の団結を象徴するものです。決してオリンピックのロゴではありません笑 左から順にアウディ、DKW、ホルヒ、ヴァンダラーとなります。

創業者はアウグスト・ホルヒ(August Horch 、1868-1951年)。自動車史の黎明期にベンツで工場長を務めた後に独立、ザクセン州ツヴィッカウでホルヒを設立し、1901年から自動車生産を開始、当時としては高性能・高品質の自動車を送り出して名声を得る。

しかしアウグスト・ホルヒは、良質の車を作ることにこだわって経営の方がだめでした。新しい会社でまたホルヒという社名を使うが、それも元の会社から訴えられだめ、そして、「ホルヒ」から「アウディ」に変更。(アウディとはラテン語で「聞く」という意味でオーディオの語源なんです)外車.COMのおすすめは!

Audi A3 Sportback

A161876_full

新車価格: 293 万円 ~ 461 万円
燃費 : 16 ~ 19.5km/l
排気量 : 1,394 ~ 1,984cc

アウディ A3スポーツバックのおすすめポイント

アウディの5ドアハッチバック。日本の街乗りや市街地でも扱いやすいサイズに、広い乗車スペースと荷室を持っています。このモデルは前代の時からヨーロッパでは常にド定番のモデル。ヨーロッパではVWゴルフがとても人気があり、誰もが通る道ですが、少しお金に余裕がある人はこのA3 Sportbackを選びます。欧州でもサイズ感がちょうど良いのでしょうね。ボディはアウディらしい洗練されたデザインで、高精度のプレス技術によって実現した彫りの深い造形が存在感。内装もメタルパーツや樹脂を巧みにあしらい、高いデザイン性と使いやすさを両立。前輪駆動のほか、四輪駆動システム「クワトロ」搭載グレードも設定。もともとAudiは四輪駆動に高い定評があります。

A3 試乗レポート

BMW ビーエムダブリュー

こちらもベンツと並ぶ外車の王道です。とにかく、こちらも迷ったらBMWにしとけばというブランドです。

BMW(ビーエムダブリュー、ドイツ語: Bayerische Motoren Werke AG)は、ドイツのバイエルン州ミュンヘンを拠点とする自動車および自動二輪車、エンジンメーカーです。

BMWの他に、英国のロールス・ロイスMINIの2社を傘下のカー・ブランドとして所有している。また、バイクの会社であるBMW Motorradを子会社として所有しています。

グスタフ・オットーが航空機エンジンメーカーとしてバイエリッシェ・フルークツォイク・ヴェルケ株式会社(BFW AG、バイエルン航空機製造)設立し、その後、社名をBMWに改称。いま人気なのはこの車!

BMW X1

X1

新車価格: 405 万円 ~ 614 万円
燃費 : 14.3 ~ 19.6km/l
排気量 : 1,498 ~ 1,998cc

BMW X1のおすすめポイント

BMWのコンパクトSUV。BMWにも1 Seriesという、Audi A3やメルセデス A-classにとおなじカテゴリーの車がありますが、あまり人気がなさそうなので、こちらX1をおすすめします。BMWらしい躍動感あふれるスタイリングはそのままに、車高を高め、悪路もクリアできるようになり、特に日本の街乗りでもとても使い勝手が良い車です。奥様が乗っているイメージもありますが、収納も多く良いです。四輪駆動システムの「xDrive」もあり、本気になれば悪路での高い安定性を両立。路面を選ばず快適に走れる頼もしい一台。

X1 試乗レポート

まとめ

いかがでしたでしょうか?まず外車入門として入り易い、人気コンパクトシリーズを紹介しました。国産から少しお金を出せば手がとどく人気シリーズ是非、車選びの参考にしてみてください。

外車.COM おすすめ記事