スズキ 新型スイフトスポーツを発表!最新情報


9/13 アップデート!・・・ドイツはフランクフルトで開催されているIAAモーターショーにてスイフトスポーツがお披露目、ワールドプレミアとなりました。まずはこちらの映像からスイフトスポーツの外観をみてください。

PR記者発表は社長の鈴木俊宏氏がおこないました。新型スイフトスポーツは新世代の「HEARTECT」プラットフォームを採用、車重はこれまでより、80kg軽くなり970kgを実現。

直列4気筒1.4リッターガソリンターボエンジンを搭載し、最高出力は103kW/5500rom、なんと、トランスミッションは、ショートストロークで軽快なシフトチェンジを実現するという6速MTを組み合わせるので、コンパクトな車でスポーティーなものを求めている人には最適ですね。

ちなみにこのヒーローカラーですが、「チャンピオンイエロー」です。これはSwiftを象徴するカラーになりつつあるので、もし検討をされるのであれば、このカラーにしたいところです。

http://www.auto-motor-und-sport.de/

http://www.auto-motor-und-sport.de/

以下は以前の記事・・・

みなさん、こんにちは。

先日、スズキの人気コンパクトカースイフト(SWIFT)に待望のハイブリッドモデルが追加となりましたが、今度はフランクフルトモーターショー(ドイツ・9月)でデビューとなるスイフトスポーツとなるモデルを追加発表しました!

スズキ一番の人気機種のスイフトですが、スポーツはどんなモデルになるのでしょうか?最新情報を纏めてみました。

8/1 アップデート ・・・スズキのHPにてティザーサイトが公開されました! http://www.suzuki.co.jp/car/swiftsport/special/teaser/

新型スイフトスポーツの詳細は9月に開催されるフランクフルトモーターショーの記者発表会において発表されます。

2005年の発表以来、軽自動車メーカー的なブランドイメージのスズキにスポーティーかつおしゃれなイメージを植え付けることに成功した「スイフト」です。

スイフトスポーツ 

7月24日にスズキ広報より発表されたスポーツは下記。スポーティーなイエローのエクステリアと専用アルミホイールが冴えています。

走行シーンは?

こちらのスズキのフランクフルトモーターショー専用のティーザーサイトにて走行シーンが公開されています。なかなかかっこ良いです。

http://www.globalsuzuki.com/iaa2017/

スイフトって? 

世界戦略車のスイフトはこれまでに世界150近くの国・地域で発売し、累計約557万台を売り上げている。6年ぶりにフルモデルチェンジした新型車は1月に日本で先行発売し、海外でも順次、販売し、好評を得ています。最近一番みるスズキの車と言えばこのスイフトになります。

つい最近もハイブリッドモデルが発表されたばかりです。ハイブリッド追加の記事はこちら

今後は

まだ7月12日に発表されたハイブリッドに続き、今回のスイフトスポーツ。9月のフランクフルトモーターショーに向けて、これからも情報をアップデートしていきたいと思います。

気になった人はぜひスイフトの公式ページへ

外車.COM おすすめ記事