東京モーターショー マツダ Mazda 塊 VISIONコンセプトがかっこいい


みなさん、こんにちは。明日から一般公開する東京モーターショーですが、Mazdaのコンセプトカーがとてもかっこよいのでピックアップしてみたいと思います!最近のマツダがコンセプトとデザインがしっかりしていてとても交換が持てます。それでは行ってみましょう!

Mazdaの新コンセプトとは?

コンセプトモデル「マツダ 魁 CONCEPT」と「マツダ VISION COUPE」

中身に触れる前にとにかく、デザインの写真をみてみましょう!

「マツダ VISION COUPE」

「マツダ 魁 CONCEPT」

「魁 CONCEPT」は、マツダの次世代商品群の先駆けとなるコンパクトハッチバックコンセプト。次世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X(スカイアクティブ・エックス)」、次世代車両構造技術「SKYACTIV-Vehicle Architecture(スカイアクティブ・ビークル・アーキテクチャー)」を基準に、マツダが目指す次世代のコンセプトを具現化したもの。このまま量産デザインに出せそうなくらい、カッコ良いモデルです。

一方、「VISION COUPE」は、日本の美意識を主体に、エレガントで上質なスタイルを目指したもの。エクステリアでは、流麗なフォルムを、インテリアでは、日本的なおもてなしから上質な空間をm座しているようです。

実際に写真をとってきました

まとめ

今後どのようにこのコンセプトモデルが量産、もしくは市販化されていくのか楽しみですので、ウォッチしていきたいと思います。

外車.COM おすすめ記事