レクサス新型RX350LをLAオートショーで発表


みなさん、こんにちは。アメリカではとても人気のあるレクサスですが、今月12月から開かれる、LAオートショーにて、レクサスのRXの新型350Lを発表するようです!RX 350LはこれまでのRXの3列シートバージョン。最近はスバルの新型大型SUVの「アセント」が発売されたり、とてもこの手の車が人気のアメリカですが、どのようなモデルなのか速報したいと思います!

レクサス USAの発表内容

レクサスは、2017年ロサンゼルスオートショー(プレスデー:11月29日~30日、一般公開日:12月1日~10日)でラグジュアリーSUV「RX」の3列シートのロングバージョン「RX350L」の北米仕様を発表。その大きさはかなり大きく、米国仕様。ボディサイズは5000×1895mm(全長×全幅)で、ホイールベースは2790mm。全長を拡大し、電動格納式のサードシートを採用して3列シートのロングバージョンとした、とのこと。

そして、お隣アメリカだけではなく、日本では、7人乗り仕様の「RX450hL」(4WD)を12月に発売する予定としています。RX350Lの画像は下記の通り。実際にみるとかなり巨大だと思います。

レクサス RXとは?

レクサスブランドの中核モデルとなるミッドサイズSUVで、現行モデルは2015年に登場。日本でも人気のあるモデルですが、ラージSUVのセグメント(Audi Q7 / BMW 5 Series / Mercedes Benz GLE)ですので、かなり大きな駐車場が必要となってくるモデル。

日本のモデルラインナップは?

セダンとSUVの特長をあわせ持つクロスオーバーモデルレクサス「RX」はラインアップは、3.5L V型6気筒エンジンを擁するハイブリッドシステム搭載の「RX450h」、2.0L 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ搭載の「RX200t」があります。また、本木目+本革ステアリング&本革シフトノブなどをよりラグジャリー方向に進んだ「バージョン L」、より本格的なスポーティバージョンの「Fスポーツ」をラインナップ。他のレクサスモデルと同様のラインとなっています。

グレード名 排気量 駆動方式 燃費 価格
RX200t 1998cc FF 11.8km/l 4,950,000円
RX200t 1998cc フルタイム4WD 11.4km/l 5,210,000円
RX200t バージョンL 1998cc FF 11.8km/l 5,950,000円
RX200t Fスポーツ 1998cc フルタイム4WD 11.2km/l 6,050,000円
RX200t バージョンL 1998cc フルタイム4WD 11.2km/l 6,210,000円
RX450h 3456cc FF 18.8km/l 6,025,000円
RX450h 3456cc フルタイム4WD 18.8km/l 6,285,000円
RX450h バージョンL 3456cc FF 18.8km/l 7,025,000円
RX450h バージョンL 3456cc フルタイム4WD 18.2km/l 7,285,000円
RX450h Fスポーツ 3456cc フルタイム4WD 18.2km/l 7,425,000円

すこしラインナップが煩雑な気もしますが、ユーザーにいろいろな選択肢を与えるという意味ではとてもよい展開だと思います。日本でもよく見かけるようになりましたが、かっこいい車です。

まとめ

日本では今後、「RX450hL」(4WD)が12月に出て来ますので、そちらも注目ですね。気になる人はぜひ、下記、レクサスRXのオフィシャルページで最新情報をチェックしてみてください!

Lexus レクサス RXの公式ページ(日本)はこちらから

外車.COM おすすめ記事