2017-18 日本カー・オブ・ザ・イヤーはボルボ「XC60」だ!


みなさん、こんにちは!毎年、恒例でその年の車の勢いを暗示した賞となっている日本カーオブザイヤーですが、2017-18年の大賞はボルボの「XC60」になったようですので、XC60とカー・オブ・ザ・イヤーについてまとめて見たいと思います!

カー・オブ・ザ・イヤーのまとめ!

日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会は12月11日、「2017-2018 日本カー・オブ・ザ・イヤー」の最終選考会・表彰式を開催しました、これらのショーは車メーカーのPR・広報担当者から、ジャーナリスト、いわゆる有識者にとって年末の一大行事です。通常は選考委員60名の投票により今年の一台を選ばれるのですが、今年はボルボ「XC60」が選出されました。

ちなみに実行委員とは略称:COTY:Car of the Year Japanの選考委員として、著名ジャーナリストやそのほか車に造形の深い方が集まっています。COTY、カーオブザイヤーは1980年から開催されていますが、輸入車の受賞は2013年のフォルクスワーゲン(VW)「ゴルフ」以来、2度目の快挙となります。

さらに今回は大本命であった、日産新型リーフがなんと不正な完成検査で漏れてしまったことも、輸入車の受賞に繋がったとも言われています。

ここ最近で見る最大級のローンチをした日産「リーフ」は残念ながら選考に入らず

通常日本カー・オブ・ザ・イヤーの選考方法は、全30台前後のノミネート車の中から最終選考会に進む上位10台の10ベストカーを選出して、さらにその10ベストカーの中から、12月の一定期間にイヤーカーを決定する最終選考の投票が行なわます。

それではボルボXC60そのデザインがこちら。最近のボルボは安全性に加え、北欧のイメージを大きく訴求しており、それがとても功を奏しているイメージです。

また以前、外車.COMでもボルボのXC60のレビューは行っていますので、モデルの詳細はこちらをご覧ください。サイズ感、流行りのSUVといい、いまのマーケットにピタリの車です。さらに、価格設定がいわゆるGerman 3のAudi、ベンツ、BMW、より1割ー2割安い設定が嬉しいです。

ちょうど、フォルクスワーゲンやフィアットと、ベンツ・BMW・アウディの中間にマーケティングされているイメージです。

Volvo ボルボが新しいXC60 SUVを発表!

2017.10.18

2017-18のカー・オブ・ザ・イヤーは?

今回の最終選考に残った車たちは以下。

・スズキ「スイフト」シリーズ

・トヨタ「カムリ」

・レクサス「LC」

・ホンダ「N-BOX/N-BOX カスタム」

・マツダ「CX-5」

・アルファ ロメオ「ジュリア」

・BMW「5シリーズセダン/ツーリング」(第2位)

・シトロエン「C3」

・ボルボ「XC60」

・フォルクスワーゲン「ティグアン」

こららのノミネートに入ることで、販売店ではそのノボリを作ったり、いろいろな販促資材に使われるので、各メーカーの担当者はこぞって賞を取ろうとしてます。今回のノミネート時の集合写真はこちら。

今回のXC60の受賞の特徴は?

実はこのショーには国内メーカーと海外メーカーの両方が参加しており、なかなか、海外メーカーがこの受賞をするのは難しいと言われています。日本のカーオビブザイヤーに関しては、手の届く価格の車であり、日本の国内事情にあっていること、車としての性能が高いこと、インテリアなどのデザイン性も高いことなどが、多くの選考理由として挙げられますが、今回のボルボについては昨今のデザイン性の高さや、安全性への訴求、メーカーとしての環境問題への取り組み、それらが総合的に判断された結果となったようです。

例えば、スズキのスイフトも有力候補とされていましたが、いまいち花にかけるデザインや旧モデルとの違いを出せなかったのが原因とされています。またトヨタカムリについては、日本というより、アメリカ市場向けの車でそのあたりがマイナス要因であったとか。

外車.COMの予測としてはホンダのN-BOXが、販売台数的にもダントツで庶民のサポートを得られていると思ったので、予測していましたが、はやり車の本質のデザイン等を考えるとVolvoに軍配があがったのはただしいかと思います。

最終の得点表はこちら

1位 ボルボ「XC60」 9人
2位 BMW「5シリーズセダン/ツーリング」 4人
3位 トヨタ「カムリ」 14人
4位 スズキ 「スイフトシリーズ」 11人
5位 ホンダ 「N-BOX/N-BOXカスタム」 10人
6位 レクサス 「LC」 8人
7位 アルファロメオ 「ジュリア」 2人
8位 マツダ「CX-5」 0人
9位 シトロエン「C3」 2人
10位フォルクスワーゲン 「ティグアン」 0人

まとめ

如何がだったでしょうか?ぜひボルボXC60が気になる方はボルボディーラーへ。

ボルボXC60のオフィシャルページはこちら

日本カーオブザイヤーについてもっと知りたい人はCOTYのページへ!

日本カーオブザイヤーの公式サイト

 

外車.COM おすすめ記事