ランドローバー70 周年記念 「DEFENDER Works V8」を発表!


みなさん、こんにちは!

ランドローバー(英国)は70 周年を記念し、LAND ROVER を象徴する「DEFENDER」の限定車を発売することを発表しました。先日ディスコンになってしまったディフェンダーいまだ、多くのファンを魅了するモデルです。今回150台のみの復刻とあってトヨタのランドクルーザーの復刻と同様、マニアの間でははやくも予約殺到の噂が流れています、それでは詳細をみてみましょう!




発表内容

ランドローバーは、70 周年を記念し、LAND ROVER を象徴する「DEFENDER」に V 型 8 気筒ガソリン・エン ジンを搭載したハイパフォーマンスなモデルを、150 台限定で発売することを発表しました。

「DEFENDER Works V8」は、エンスージアストやコレクターの間で今も高い人気を誇る 1979 年式「Series III Stage 1 V8」や 50 周年の時に発表された「DEFENDER 50th Anniversary Edition」などに搭載された初 期のハイパワー・エンジンへのオマージュ。

「DEFENDER Works V8」はランドローバー史上最大のパワーと速度を誇り、5.0 リッターV 型 8 気筒の 自然吸気ガソリン・エンジンが、最大出力 405PS と最大トルク 515Nm を発揮(標準仕様の 「DEFENDER」は最大出力 122PS、最大トルク 360Nm)

デザイン

これはもう往年のディフェンダーそのままです。

こんな納屋から出てくるのも様になります。

マニアにはたまらないエンブレム

インテリアはこれまでのクラシックディフェンダーからだいぶん様変わりしてモダンになっています。

エンジンスペック

5.0L V型8気筒自然吸気エンジン(EU5)
最高出力:405PS/6000rpm
最大トルク:515Nm/5000rpm
トランスミッション:8速AT
駆動方式:AWD(全輪駆動)
0-60mph加速:5.6秒
最高速:106mph

日本への導入は?

いまのところ、日本への導入は未定とのこと、並行輸入でもUKやヨーロッパのファンを押しのけて150台のなかの1台を確保するのは難しいかもしれません。外車.COMでは引き続きウォッチしていきたいと思います!


外車.COM おすすめ記事