2019年 SUV 軽自動車 国内販売状況と今後の新型車

全軽自協(全国軽自動車協会連合会)より国内メーカーの軽自動車新車登録台数、2018年の通年実績が発表になっています。今回はSUV型の軽自動車モデルと新型情報について紹介します。国内の販売状況やモデル比較を参考にぜひお気に入りの一台を見つけてみてください。

2018年 1月〜12月の国内軽自動車販売登録台数

全軽自協が発表した販売台数データ統計を元に軽自動車モデルの販売台数の比較、検索、ソートができるようまとめました。

メーカーモデル2018年1-12月
販売台数
2017年1-12月
販売台数
前年度対比エントリー価格燃費ミッション
ホンダN-BOX241870218478110.71,315,440円27.0km/lCVT
スズキスペーシア152104104763145.2 1,274,400円30.0km/lCVT
ダイハツムーヴ13589614137396.11,112,400円31.0km/lCVT
日産デイズ141495137514102.91,088,640円23.0km/lCVT
ダイハツタント13655814131296.61,220,400円28.0km/lCVT
ダイハツミラ10728395772112.0884,572円24.2km/lCVT / MT
スズキワゴンR10801311471194.21,078,920円25.6km/lCVT
スズキアルト772418839487.4 1,134,000円37km/lCVT / AT / MT
スズキハスラー652917260089.91,100,520円24.8km/lCVT / MT
スズキジムニー2094213487155.31,458,000円16.2km/lAT / MT

参考資料:全軽自協(全国軽自動車協会連合会) データ調査目的:2018年国内メーカー、登録台数分析 調査方法:全軽自協会統計 データ参照 調査期間:2018年 1-12月、登録実績台数・対象メーカー:国内自動車メーカー7社 調査実施:外車.COM(グラフ作成、まとめ)

SUV 軽自動車 モデルのスペック比較

各モデルのスペック比較を以下に行います。それぞれ個性の違うモデルですので、販売台数や各モデルの特徴も合わせ自分にあった一台を見つけてみてください。比較の後にはそれぞれのモデルを詳しく見ていきます。

ホンダ N-One スズキ ハスラー ダイハツ キャスト 三菱 ekワゴン
排気量 658cc 658cc 658cc 659cc
シフト CVT CVT CVT CVT
駆動方式 FF / 4WD FF / 4WD FF / 4WD 4WD
燃費 28.4km/l 24.8km/l 30.0km/l 23.0km/l (MT)
エントリー価格 1,200,960円 1,100,520円 1,225,800円 1,109,160円
ハイエンド価格 1,772,280円  1,737,720円 1,771,200円 1,580,040円
安全装備 あんしんパッケージ 標準 セーフティサポート オプション スマートアシスト III 標準 e アシスト /セーフティーパッケージ オプション




ホンダ N-ONE

N-BOXは日本に良いものをというコンセプトで展開されているNシリーズの主力モデル。NシリーズにはNワゴン、N-ONE、N-BOX、N-VANなどのシリーズ展開があります。N-ONEはNシリーズの第3弾のモデルで、軽自動車ながらも、大人4人がくつろげるインテリア空間、走行性能、軽量と高剛性を両立した車体を実現し車としての性能を高めたモデルです。パワートレインに関しては、3気筒エンジンにこれまでのNシリーズで培った最適化されたCVTを組み合わせ、走る喜びを高めつつ、燃費性能も改善したモデルとなります。優れた燃費性能を両立。マイナーチェンジ後は「Standard」「Select」「Premium」「RS」というデザイン、コンセプトが異なるモデルを用意しており、一般的なスタンダードからよりラグジュアリーな外観のセレクト、よりスポーティーなRSというラインナップを展開しています。トリムラインに関してもLは基本装備の充実、ローダウンモデルは立体駐車場へ対応したライン、ブラウンの内外装でまとめたセレクトツアラー等が存在します。駆動方式もFF前輪駆動と4WDの四輪駆動を備えており、全天候に対応。また、軽自動車では初めてとなる、遮音機能付フロントウインドウガラスを採用し、静かな室内空間を実現しています。

N-One 排気量 シフト 駆動方式 燃費 価格
スタンダード 658cc CVT FF 4WD 28.4km/l 25.8km/l 1,200,960円 1,331,640円
スタンダード・L 658cc CVT FF 4WD 28.4km/l 25.8km/l 1,330,560円 1,461,240円
スタンダード ツアラー 658cc CVT FF 設定なし 25.8km/l 設定なし 1,431,000円 設定なし
セレクト 658cc CVT FF 4WD 28.4km/l 25.8km/l 1,420,200円 1,550,880円
セレクト ツアラー 658cc CVT FF 4WD 25.8km/l 24.0km/l 1,520,640円 1,651,320円
プレミアム 658cc CVT FF 4WD 28.4km/l 25.8km/l 1,530,360円 1,661,040円
プレミアム ツアラー 658cc CVT FF 4WD 23.8km/l 23.0km/l 1,641,600円 1,772,280円
RS 658cc CVT FF 設定なし 23.6km/l 設定なし 1,740,960円 設定なし
ホンダ N-ONEの最新情報はこちら

スズキ ハスラー

次に紹介するのはスズキの新型ハスラーです。軽ワゴンとSUVを融合させた軽クロスオーバーというジャンルを確立したスズキのハスラーHUSTLER。広い室内空間とユーティリティーにアウトドアやキャンプなどよりアクティブなユーザーに求められるコンセプトで開発されました。軽自動車で初となるヒルディセントコントロール、急な坂道を下る際に自動的に車が車速を調節しているという本格的なSUV・クロカンモデルと同じ装備も装着しています。また軽自動車としてはジムニー同様にMT(マニュアルトランスミッション)の設定もあります。トリムラインアップはベーシックな装備のA、そこから装備をインテリア・エクステリアともに装着したG、よりプレミアムな装備をパッケージにしたJ、という展開です。特別仕様車「ワンダラー」なども追加されより個性的なスタイルの設定もあります。さらにスズキの予防安全技術、スズキ セーフティ サポート(デュアルカメラブレーキサポート、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能等)の選択も可能で街乗りでも快適で安全なモデルに仕上がっています。現在のラインナップは以下。

ハスラー シフト 駆動方式 燃費 価格
5MT FF 4WD 24.8km/l 24.2km/l 1,100,520円 1,221,480円
CVT FF 4WD 26.6km/l 25.6km/l 1,100,520円 1,221,480円
5MT FF 4WD 26.4km/l 25.6km/l 1,197,720円 1,313,280円
G / G ターボ CVT FF 4WD 32.0km/l 27.8km/l 1,323,000円 1,409,400円
J / J ターボ CVT FF 4WD 32.0km/l 27.8km/l 1,485,000円 1,578,960円
ワンダラー CVT 4WD 30.4km/l 1,734,480円
スズキ ハスラーの最新モデルははこちらから

ダイハツ キャスト

最初の紹介はダイハツのキャストです。デザインは軽自動車の中でもユニークなデザインと高い質感を両立したモデルです。ダイハツのコア車種「ムーヴ」をベースに開発された車でエンジンは、3気筒NAエンジンとターボエンジンをラインナップしています。トリムラインはアクティバ、スタイル、スポーツが展開され、スポーツにはよりスポーティーな装備が装着されています。ムーヴのモノコックを引き継いで、16インチタイヤや7速MTモード付のCVTを備えたのがキャスト スポーツ、「アクティバ」には、クロスオーバー・SUVテイストも盛り込み、樹脂パーツ等を使用したデザインとなり、さらに大きなホイールを装着しています。「スタイル」はより街乗りやタウンユースを想定し、クロムパーツを配してラグジュアリーなテイストになっています。それぞれのモデルにダイハツの安全装備システムのスマートアシストIIIを標準設定しています。

キャスト 排気量 駆動方式 燃費 価格
スタイルX / アクティバX 658cc FF 4WD 30.0km/l 26.8km/l 1,225,800円 1,350,000円
スタイルX SAIII / アクティバX SAIII 658cc FF 4WD 30.0km/l 26.8km/l 1,290,600円 1,414,800円
スタイルG SAIII / アクティバG SAIII 658cc FF 4WD 30.0km/l 26.8km/l 1,414,800円 1,539,000円
スポーツSAIII 658cc FF 24.8km/l 24.6km/l 1,647,000円 1,771,200円
ダイハツ キャスト 最新情報ははこちら

三菱 ek / ekワゴン

最後に紹介するのは三菱の軽自動車ekについてです。初代は2001年から発売され、現行のモデルはekが始まって以来の3代目。いわゆる全高1,550mm以上のハイトワゴンのモデルです。最新モデルからは日産自動車と軽自動車で合弁会社を設立したため、両社が商品企画・開発を行った新型軽自動車で、日産はデイズ、三菱はekとして販売されるモデルとなります。エクステリアとボディースタイルはek ワゴンとekカスタムの2種類でベーシックなモデルとより押し出し感の強いカスタムと2種類の展開。最新モデルでは「衝突被害軽減ブレーキシステム」の機能向上や、誤発進抑制機能に歩行者対応を追加した踏み間違い衝突防止アシストも全車に標準装備としています。特別限定モデルとしてeKスペースに、オレンジをアクセントとした「アクティブギア」も新たに設定されています。最新のライナップは以下。

三菱 ek 排気量 駆動方式 燃費 価格
659cc FF 23.0km/l 1,044,360円
659cc FF 4WD 25.8km/l 22.0km/l 1,155,600円 1,262,520円
M eアシスト 659cc FF 4WD 25.8km/l 22.0km/l 1,183,680円  1,290,600円
659cc FF 4WD 25.8km/l 22.0km/l 1,270,080円 1,377,000円
Gセーフティパッケージ 659cc FF 4WD 25.8km/l 22.0km/l 1,371,600円 1,478,520円
Tセーフティパッケージ 659cc FF 4WD 23.2km/l 21.8km/l 1,431,000円 1,537,920円
三菱 ekの最新モデル情報はこちらから

まとめ

日本でも人気の高い軽自動車セグメント、SUVの機能も加わったモデルが多く、選択の幅も多いです。今回2018年通年の実績が明らかになり国内モデルの販売状況やモデルについて紹介しました。このセグメントの車を買い替え予定の方は是非上のマーケット分析やモデル比較を元に自分だけの一台を見つけてください。