HONDA ホンダ プレミアム SUV RDXがデビュー(デトロイト)

みなさん、こんにちは!

1月15日より、デトロイトモーターショーが開幕しています。このモーターショーでも、多数の新型車の出展はもちろん、ワールドプレミアが予定されている車も多いです。今回は日本の皆さんも期待しているホンダ/AcuraのRDX!を特集してみます!それではいってみましょう!

発表内容

本田技研工業の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは、アキュラブランドの新型SUV「RDX」のプロトタイプモデルを米デトロイトで開催の2018年北米国際自動車ショーで世界初公開。

RDXとは2006年にアメリカで発売されて、ここで3代目となるエントリープレミアムSUVのことです。開発は米国の研究開発拠点Honda R&D Americas, Inc.、生産はオハイオ州のイーストリバティ工場で生産し、2018年後半の発売予定とのこと。

アメリカでは非常に人気の高いAcuraアキュラブランドのSUVどのようなモデルになったのでしょうか。以下が実際のデトロイトモーターショーでのAcura RDX新型コンセプト。

コンセプト&デザイン!

新型RDXは、新世代アキュラモデルとして最新のアキュラデザインコンセプトの「Acura Precision Concept(アキュラ プレシジョン コンセプト)」「Acura Precision Cockpit(アキュラ プレシジョン コックピット)」を全面的に採用した最初のモデルとなります。

エンジン・パワートレーンには、2.0リッターのターボエンジンと、米国エントリープレミアムSUVセグメントとしてクラス初となる10速ATを採用!ホンダの4輪駆動力自在制御システム SH-AWD(Super Handling All Wheel Drive:スーパーハンドリング・オールホイールドライブシステム)や、新開発の専用プラットフォームによる軽量化と組み合わさって力強い加速とリニアなハンドリングを実現した、アキュラブランドの新たな時代の始まりを示すモデルになるようです!

下のデザインを見てもらえればわかるようにかなりイケイケな雰囲気です。

インテリアは?

新型RDXには「Acura Precision Cockpit(アキュラ プレシジョン コックピット」が初採用でかなり先進的でミニマリスティックなインテリアとコクピットまわりになる予定。

アキュラ プレシジョン コックピットとは、アキュラが2016年のロサンゼルスモーターショーで公開した、コクピットのコンセプトです。具体的には以下の特徴があります。

・ドライバーの視線移動に配慮した大型ディスプレイ
・先進の自動運転技術を実現する画像認識システム
・タッチスクリーンとリモートコントローラーの長所を取り入れたインターフェース

もちろん、ホンダの安全運転支援システムである「ホンダ センシング」も採用予定です。

ホンダセンシングのおさらい:

以下の装備が最新の安全システムとして搭載予定です。

自動緊急ブレーキ、車線逸脱警報、路外逸脱抑制機能、アダプティブ・クルーズ・コントロールなどを含む「Honda Sensing」先進安全システム。ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)では、前を走っている車が止まれば合わせて停車する「渋滞追従機能」も備えた最新システムです。

ホンダ・センシングの機能一覧

  • 衝突軽減ブレーキシステム(CMBS)
  • 路外逸脱抑制機能
  • LKAS(車線維持支援システム)
  • ACC 渋滞追従機能付アダプティブクルーズコントロール
  • 標識認識機能
  • 誤発進抑制機能
  • 先行車発進お知らせ機能
  • 後方誤発進抑制機能
  • オートハイビーム

現行のAcura RDXとは?

RDX(アールディーエックス)はアメリカのホンダが生産し、アキュラブランドで販売しているプレミアムクロスオーバーSUVです、初代は、2006年の10月に発売されました。そのため、日本ではお目にかかることのできないモデルです。現地主導で開発が進み、日本で走ってない日本車があるのはとても素敵ですね。

2代目となる現行型RDXは、2012年の4月から販売されており、よりプレミアム路線をすすんでいますす。最近ではまた、2016年モデルではフェイスリフトが行われています。今回のコンセプトの発表にともない、実際の北米でのデビューは2018年の今年ととても早いです。下記はUSの2017モデル。確かに、2016年にファイスリフトにしてはデザインが古いので、ちょうどよい発表タイミングかもしれません。

まとめ!

新型RDXコンセプトのデビュー!まだ、米国市場のモデルで日本に導入される見込みは立っておりませんが、気になる方はぜひ下記ホンダの公式サイトで最新情報をチェックしましょう。

HONDA 公式サイト

US HONDA RDX サイト